アンテナ取り付けの依頼から作業までの流れ

アンテナ取り付け完了までの流れ~台風対策を万全に行なう~

プロにアンテナ取り付けを行なってもらうことで、しっかり台風対策をすることができるでしょう。ここでは、業者によるアンテナ取り付けが完了するまでの流れや、費用の相場について説明していきます。

全体の流れ

問い合わせ

新規でアンテナ取り付けを依頼したい、台風などの災害の影響でテレビが映らない、音質を綺麗にしたいなど工事に関することであればいつでも対応しています。業者によっては早朝から深夜まで問い合わせ可能なところもあります。

無料調査や見積もり作成

業者に問い合わせると、見積もりを提示してもらうことが可能です。見積もりを提示する際には、現場にプロのスタッフを派遣し、状況の調査を行ない、それに見合った金額を出してくれます。見積もりや現地調査は無料になります。

作業日の確定

見積もりや現地調査を行なった後には、アンテナ取り付け工事や設置の作業日を決めます。日程は依頼主の都合に合わせられますし、土日祝日でも可能な業者もあります。作業当日には、派遣したスタッフが依頼主のところに伺って工事を行ないます。

まとめ

台風によって倒壊したアンテナは早く直してもらいたいと思われる方が多いでしょう。プロの業者ではあれば、すぐに来て直してほしいなど急な要望でも対応してくれます。急ぎの取り付け工事の場合でも、まずは遠慮せずに業者に問い合わせてみましょう。

アンテナ取り付けにかかる費用

お金

アンテナ取り付け工事にかかる一般的な費用としては、0.3万円から3.5万円くらいが相場になっています。また、工事内容でも相場が異なっており、UHFアンテナ取り付けであれば1.5万円から2.5万円、BSやCSアンテナは1万円から3.5万円になります。

TOPボタン